スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規制の中で表現すること

まずはタイトルと全く関係ない演奏をご紹介します



これは凄い!なんという雰囲気醸成っぷり

超魔界村は一曲たりとも捨て曲が無く、SFC初期にして最高のBGMだと思います。
ファミマガ攻略本にあった「たいまつの火柱の中にレッドアリーマーを突っ込ませる法」を
律儀に試していた小学生時代を思い出します。
しかし考えてみると、いま同人音楽(に限りませんが)活動をされている方の何割かは
このゲームの発売時にまだ生まれてなかったりするんですよね……
時の流れは速い。





続きを読む

スポンサーサイト

仕事

tifaraです。

日曜朝7時に出勤。昼過ぎで終わるはずが、ミスったお陰で会社を出たのが23時。

勢いに任せて会社のマウスを全てぶっこ抜いて床に叩きつけて、
シャウトしながら高田順次ダンスを踊りたい気分だった。

その日はずっと缶詰だったわけじゃなくて、
昼過ぎに終わって、喫茶店でテキーラを飲みながら読書、という
甚だ文化的に午後を満喫していたら、ファッkin'コールフロムヘルだ。


タンカレーとサーモンマリネを店に放置して、
電話で1時間半話した。

帰ってきたら水だこれ!!


窓際デスクさんから、ちょっとお話が来たので、
またゲームの曲を提供するかもしれないです。

教えてえらいひと

3 mile scream という、カナダのバンドが好きです。


カナダの過激プロレス団体「IWS」が好きで、2002年位からチェックしているのですが、
そこのテーマソングを歌っている関係でこのバンドを知りました。


マイスペで聴いてみてください
http://www.myspace.com/3milescream

識者の方々に伺いたいのですが、このバンドはジャンルで言うと「スクリーモ」に該当するのでしょうか?
それとも「メロデス」なのでしょうか?



マイスペに載っている曲以外だとこれがカッコいいです




どの曲も素晴らしいのですが、構成は何れも
ブラスト&刻みのゴリゴリパート→ビートを半分にしてタメ→サビで思いっきり泣きメロ→以下繰り返し

という様式を頑なに守っているのが印象的です。定型詩のような拘りを感じます。



で、紹介しておいて何なのですが、このバンド既に解散しているんですよね。
ボーカルの人はクリプトシーで歌い続ける訳ですが、
彼のクリーントーンは3mileの方がマッチしてるのになあ、と思ったのでした。

作業進捗


今日は堕武者名物朝レコでした。
ボーカルの、先週録音したものの手直しが二曲と、新曲を一曲。本当は新曲をもう一曲録りたかったのですが、来週以降に持ち越しです。直しの部分で新しいアイディアも出たし、よしとします。

その後はルノアールに移動し、モーニングを食べながら堕武者会議。
製作スケジュールの設定や確認はできたものの、新しいアイディアはあまり浮かばず。

やっぱりスタジオ環境じゃないとダメなのかなー。うーん。
我々のスタイルの場合、ボーカルを自宅で録音することが出来ないのが弱点であります。

12時過ぎに店を出て、ミカドを冷やかした後撤収。

vs世間

ニコニコ動画にアップされていたのを発見したのでご紹介します。

2009年11月30日
No.305@高円寺UFOCLUB


ステージ向かって右手、前から2列目くらいで観てました。
改めて見ても、305氏の動きはキレキレすなあ
カッコいい

非アニメファン(多分)にもドッカンドッカン来ていたのは、
パフォーマンスに説得力があるからだと思いました。

比較してどうこうという話ではないかもしれませんが、
我々の曲やネタはとかく伝わりにくい気がするので
(マニアックという意味ではなく、表現力不足という意味で)
改善しないとなあ、と思いました。


この日のイベント、他の出演者では「神さま」が良かったです。
myspaceは【http://www.myspace.com/camisama1980

ひたすら暴走する男子。
それを宥めつつも、どこか焦点のぼやけた突っ込みを返してしまう女子。
そこに食いつく男子。
更に話を飛躍させる女子(しかし一転して突き放すことも)。
若干不安そうな表情をみせつつ暴走に戻る男子。

なし崩し的に曲へ。
全曲この繰り返し。

プロフィールによると二人は「夫婦でも恋人でもない」そうですが、
あの絶妙な間が意図的な演出だとしたら凄いことです。

DVD欲しいなと思い通販サイトを覗いて知りましたが、曽我部恵一プロデュースなんですね。

グラインド製作日記

2/6は久しぶりのスタジオで、ボーカル録音でした。
二時間しか予約できなかったので、一時間前に集合して打ち合わせるも、
アイディアが沸いたり構想が整理されたりするのは、やはりブースの中……という効率の悪さ。
とはいえ、家やファミレス等で適当にダベるよりも、時間的に追い立てられてる環境に居るほうが、企画の進め方としては良いのかもしれません。勿論、場所がメイド喫茶の場合は別です。


それはともかく、今度の堕武者は今までとは少し異なるアプローチで作品を発表しようとしています。
もう少し内容が固まったら、このブログで告知します。


最近は、ネットで読める「創作物の製作記」を片っ端から読んでいます。音楽の他にも漫画・ゲーム・小説・演劇など、参考になりそうな物を拾っています。

プロフィール

ochimusyauv

Author:ochimusyauv
万世橋の欄干で懸垂

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。