スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄貴の話続き

けいおん!二期のOPを初めて視聴しました。
放送開始以来、その時間は寝てるか帰ってないかの二択だったからな!ガハハ!

感想としては

「情報量すげえ」

90秒足らずの間に音楽も映像もよくこれだけ目まぐるしく変わるなーという感じでほけーっと眺めていました。
この急ぎっぷり、詰め込みっぷりはある意味、
東方原曲をショートカットゴアにアレンジする作業に似ているような……
つまりHTT≒堕武者!

現実のバンドでこんな作り込みまくった曲を持って行ったら、
採用成否審問会にかけられることを覚悟しないといけないでしょう。


葉山兄貴が日記で
「最近のアニソンはアレンジが複雑すぎて、ワシにはもう理解できん。
 ああまで作り込まないと認めて貰えないのか?」
と吐露していたのを思い出します。(正確な記述はうろ覚えですが)


好き勝手なことを書いていますが、勿論神OPであります。


最近職場が変わったのですが、先輩達が
「けいおんのOP前のほうが良かったですよね」
みたいな会話を散発的にしているので、懐に飛び込むべきか迷っています。

オタ同胞を認定した相手に振ったオタネタへの食いつきが悪かったときの絶望感は異常!

スポンサーサイト

続きを読む

呑みすぎ食べ過ぎ太るだけ

tifaraです。

お酒を飲んで、友人や客と語らうのは大いに結構。
しかし、いつの間にかネカフェで寝てるのはダメです。

先日、たこ焼き屋で飲んで、焼き鳥屋で飲んで、翌日ネカフェで目覚めて、
昨日は騒がしくてスマンとメールしたら、
ホルモン屋の会計で俺支払いしたっけ、って質問が来た。

この時点で、俺は初めてホルモン屋で食ったことを知った。

最近体重増えてきて、自重しようとしていたのに、
油を大量に腹に入れて、しかも腹に入れる楽しみを覚えていないというのは酷い。

ローマの人は食べるのを楽しむために、吐いて食ったとか言いますが、
ジパングの酔っ払いもそんな感じですよね。


ちょっと前にエアーマネジメント2をやってたんですが、
ジャンボジェット登場前のシナリオで、難易度MAXの東側陣営でプレイすると、
リセット繰り返してもクリアできない。

飛行機半額キャンペーンを駆使して、オリンピック前に施設買収→オリンピック開催中に売却をやって、
アメリカ援助を引いて、ボーイングの飛行機買えるようにしても、
全然ダメなので諦めた。
ニコニコで検索したら、つい最近でリセットせずに同じことやってる人が居るけど、
更新がないので、詰んだ疑惑が持ち上がっている。

曲は1のが断然かっこよくて、エアーマネジメント96のアレンジ版が素敵だけど、
ずっと聞いているなら2の方がいい。

相手がいなけりゃ戦えない

ネットの書評で絶賛されていたのを見て、先々週
「アイアムアヒーロー」の1巻を買ってきました。
これは面白い!そして切ない

実家に帰った際、妹に貸したら同じくハマり
2巻を買ってきていたので読ませてもらいました。

【以下、若干ネタバレ気味の感想】


続きを読む

自意識過剰


先週秋葉原メロンブックスでM3カタログを(にったじゅんの新刊と一緒に)買ったので
パラパラと捲っていたところ
我々の生まれ故郷である大学サークルの名前を発見。

会員が楽曲を持ち寄り、オムニバスCDを出す、という活動を20年以上前から続けているサークルなのですが
最近は時流にあわせて、即売会にも積極的に出展しているようです。

がんばれ若者!と思ったのですが



100424_1049~01



おい!

そんなモテない音楽はやめなさい!
履歴書にも書けないぞ(書いたけど)!


直近の代表的なジャンルを羅列しただけなのか、本当に収録されているのか、まだ分からないのですが……

そんなわけでM3に参加される方も是非チェックしてみてください。

サウンドクリエイト研究会
クロスフェードデモも聴けるようです。

俺とハングアウト

もう10年以上前になりますか、テレビ東京で「HANG OUT」という深夜の音楽番組がありました。
パンク・ハードコア・メロコア系のバンドだけで30分番組を持たせるという、当時の流行が反映された内容でした。
あと多かったのはスカコア系とか
シャカラビッツが初めて地上派に登場したのもこの番組だったような(客席ガラガラのライブ映像でした)

当時灰色の浪人時代を送っていた自分はこの番組で初めてパンクやハードコアを知り、
UP HOLDやGERONIMO、マイナーリーグのボーカルを聴いて「こんな音楽があるのか!」と驚いた次第です。

予備校が御茶ノ水だったので、ほぼ毎日ディスクユニオンのインディーズ館に通って試聴を片っ端から聴いていました。

そんな中で知った私が好きなバンドのひとつに「Pulling Teeth」があります。
(マイスペにあるのは同名の別バンドです)

10年前に比べて、ベースがウッドベースに変わり、現在はサイコビリー色が強くなったようです。



これは格好良いです ビジュアルも音も

我々も1曲だけ東方アレンジでサイコビリー(風)の曲を作りましたが
ウッドベースを研究してもう一本作ってみようかな、と思います。


で、ぜひ読んでいただきたいのがプロジェクトリーダー(Vo&G)のスズキさんの綴る日記です。

こちら


音楽を続ける喜びと悲しみが凝縮されていると思います。

いま10代~20前半くらいで、音楽や漫画、小説など、創作活動にずっと携わろうと考えている方は
コメント欄も含めて全て読んでみてください。








土鍋を買ったのに



年度末は時間がなくて到底自炊など出来ず、やっと余裕が生まれたかと思いきやこの異常気象!
春なのに鍋の恋しい気温、しかし野菜は大高騰。
豚肉ひとパックより白菜1/4の方が高いとは。
しかし野菜を食べないと何となく調子が出ない気がするので、今や高級食材と化したキャベツだの白菜だのを買っています。

最近よく作るのは「菊タローちゃんこ」。簡単で美味しいです。
写真の奴はちょっと前に作った奴で、色々入れすぎてゴアな感じですが。
(今確認したら、設定を間違えてサイズがやたら大きくなっていました、すみません)

検索するとレシピ&感想が色々出てきますので、野菜価格が下落したら一度お試しを。

漫画の話など


うわあああああああああああああ

なきむしステップが終わってしまったああああああああ(既に先月の話なのですが)


この後が!絵本作家を目指した奈々がどうなるかが!知りたいのに!
10年後、あっさり就職して絵は趣味で描き続けているか、
小さなデザイン事務所に入ってぼちぼちやっているか、
カットの仕事で糊口を凌ぎながら絵本を描き続けているか、
なぜかまず声優になってから日本人大リーガーの半生を描く絵本を処女作とするか、
その辺りが知りたいのに!


指摘するのも野暮なのですが、プロットとしては「耳を澄ませば」と共通点が多いですよね。

単純に、自分が歳をとったからなのでしょうが、
例えば「耳を―」にしても、朝焼けを観に自転車を走らせるとか、
気球(飛行船だっけ?)に乗せてもらえるとかは正直どうでもよくて、
困難な道を歩むことを志した努力が報われたのかどうか、が凄く気になります。


とりあえず「絵本作家」で検索したら、一番上に出てきたのがこちら
やはり大変な世界のようです。

前にNHK教育の番組で見たのですが、やなせたかしが

「作家を志すというのは電車に乗ることに似ている」

と語っていました。どういうことかというと

「プロの作家として喰っていける人間の数=座席の数 は予め決まっている。
 あなたが電車に乗り込んだとき、全ての席は埋まっているだろう。
 ひたすら描き続ける=車内で立ち続ける うちに座っている誰かが降りるから、
 そうしたらその席に座ればよい。
 もし、貴方が仕事を失ったとしたら、それは作家を目指すにあたって大変ラッキーなことだ。
 プロの作家になるための唯一の条件、描き続けるための時間がたくさん取れるのだから」

 うろ覚えですが、確かこんな話だったと思います。

続きを読む

娑婆の空気はうまい

昨日は5週間ぶりくらいに、24時間のうち一瞬も職場に足を踏み入れない一日でした。
業務が肥大化している原因は自分にもあるのであまり被害者面はできないのですが、とりあえず休みでした。
あまりにも嬉しかったので、新宿で半日ひとりデート(自分へのご褒美というスイーツ的発想)と洒落込みました。
その一環として、約1年ぶりに映画を観たので、今日はその感想を書きます。
例によって異様に長く、かつ、ネタバレ全開なので、閲覧の際にはご注意下さい。





続きを読む

プロフィール

ochimusyauv

Author:ochimusyauv
万世橋の欄干で懸垂

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。