スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺とハングアウト

もう10年以上前になりますか、テレビ東京で「HANG OUT」という深夜の音楽番組がありました。
パンク・ハードコア・メロコア系のバンドだけで30分番組を持たせるという、当時の流行が反映された内容でした。
あと多かったのはスカコア系とか
シャカラビッツが初めて地上派に登場したのもこの番組だったような(客席ガラガラのライブ映像でした)

当時灰色の浪人時代を送っていた自分はこの番組で初めてパンクやハードコアを知り、
UP HOLDやGERONIMO、マイナーリーグのボーカルを聴いて「こんな音楽があるのか!」と驚いた次第です。

予備校が御茶ノ水だったので、ほぼ毎日ディスクユニオンのインディーズ館に通って試聴を片っ端から聴いていました。

そんな中で知った私が好きなバンドのひとつに「Pulling Teeth」があります。
(マイスペにあるのは同名の別バンドです)

10年前に比べて、ベースがウッドベースに変わり、現在はサイコビリー色が強くなったようです。



これは格好良いです ビジュアルも音も

我々も1曲だけ東方アレンジでサイコビリー(風)の曲を作りましたが
ウッドベースを研究してもう一本作ってみようかな、と思います。


で、ぜひ読んでいただきたいのがプロジェクトリーダー(Vo&G)のスズキさんの綴る日記です。

こちら


音楽を続ける喜びと悲しみが凝縮されていると思います。

いま10代~20前半くらいで、音楽や漫画、小説など、創作活動にずっと携わろうと考えている方は
コメント欄も含めて全て読んでみてください。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ochimusyauv

Author:ochimusyauv
万世橋の欄干で懸垂

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。