スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕武者の2012年を振り返る(各月編)


新年あけましておめでとうございます。
C83で堕武者スペースにお越しいただきました皆様、ありがとうございます。

冬コミの反省はこれから行うとして、このエントリーではまず
堕武者グラインド激動の2012年を振り返ってみたいと思います。


2012年1月

殆ど音楽活動をしていなかったような。
「LOVELOCAL 地元CMコンテスト」で準グランプリを受賞したご縁もあり、
銀座の気仙沼アンテナショップ(8月に閉店)で購入したサンマつみれや気仙沼ホルモンなどが
どれも美味でした。

2012年2月

やはり殆ど活動していない。
年度末に向けて仕事が忙しかった。

2012年3月

M3と例大祭が連続してやってくるのに、アイディアすら固まっておらず、割と焦り始める。
やっぱり仕事は忙しかった。

この1~3月で楽曲やネタ出しの蓄積がなかったため、4月以降に深刻な影響が。

2012年4月

仕事では変化した環境に馴染めず苦戦。
ようやくハードコア将棋の企画書が完成する。
リハに入ったり、音源用のボーカルを録音したり。
仕事の昼休みや仕事終わりに打ち合わせや各種連絡を行う日々。
早朝のスタジオノア高田馬場にて、出演者全員で合わせたリハーサルを行い、
割と自信を持つ。風呂の中で毎日トークの練習をしていた。
CDジャケット、ポスターはむつつ様に依頼。素晴らしい蛇娘。ありがとうございました。

M3では満足のいくパフォーマンスが出せたと思う。皆様ありがとうございました。
詳細はぜひ「読むゴアグラ巻之弐」をご覧ください(宣伝)

終演後は浜松町の名店「魚金」でささやかな打ち上げ。
刺身とおぼろ豆腐が特に美味い。ビールも進んで幸せ。

しかし例大祭の楽曲は全然完成していないのだった。

2012年5月

思い返したくもない月でございました。
仕事のタスクと同人のタスクが完全に競合してしまい、片方に取り組んでいても
もう片方の進捗が気になって集中できなかったり、完全な悪循環。
仕事場からタクシーで自宅に帰り、入稿と打ち合わせを済ませてまた仕事場にタクシーで戻るとか。
うまく行っている時はお互いが気分転換になったり、新しいアイディアが浮かんだり、
いい感じになるんですが…
それもこれも、最初の三ヶ月でストックを作らなかったことが原因です。

そんな中、唯一心のオアシスとなったのが、5月中旬に行われた「手コキババア紫 ザ・リアル」の撮影。
本当に楽しかったです。どのように楽しかったかは是非「読むゴアグラ巻之弐」をご覧ください(宣伝)

印刷物は会心の出来でしたが、中身についてはその後の1週間しか製作期間がなかったため
色々と問題が残りました。
この頃になるとあまりの焦りから判断する頭も鈍り始め、メンバーからの指摘で不備に気づくことも度々。
マスターアップが遅れたり、中身が間違っていたり、申し訳なかったです。

前日までフル回転しないと製作が到底追いつかない中、トドメを刺すように土日に仕事が…
仕事というか、日頃からお世話になっている上司のお身内に不幸があったためで、
これは大切な事なのに精神的に余裕がなく、苛立ってしまう自分が心底嫌になりました。

そんな中、自分抜きで当日にサークル参加してくれたメンバーには本当に感謝です。
当日は
早朝某駅でTifaraと待ち合わせ→新譜やポスター、フリーペーパー等を渡して帰宅→着替えて葬儀場へ→式を終えて着替え→特典の生写真を印刷して→昼過ぎにビッグサイトへ というスケジュールでしたが
待ち合わせ駅で会ったTifaraに開口一番「ポスターは?」と指摘されて真っ青に。
フリーペーパーの印刷のため立ち寄った地元のコンビニに忘れていました。
半泣きになりながらもう一往復。俺もう30過ぎてるのに…
メールで励ましてくれたTifaraありがとう。

絶望して家に帰り、布団にドスンと座り込んだらリュックの留め具部分と自分の臀部の間に手を挟んでしまい親指の爪の中が血だらけに。もはや笑うしかない。

そんな状態で午後2時過ぎにビッグサイトに到着しました。
堂々たるA0ポスターが掲示されているのを観てメンバーに感謝しました。
スペースに到達してからも全然頭が働いていなくて、空ケースのCDを売りつけてしまうミス。
(すぐに問い合わせて頂いたのでデータを送ることができました。その節は申し訳ありませんでした)

多くの方々にスペースを訪れて頂き、その度に手コキババア紫 ザ・リアルのアティテュードについて力説していくうちに、徐々に人の心を取り戻していきました。
お隣の売り子の方が「ハードコア将棋」をご存知で驚くやら有難いやら。CD持ってきていなくてすみません…

という訳で反省だらけでした。
「〆切が遠いと何もしない、〆切が近いと慌てて間違いを犯す」という自分の性分ですが、
これを克服しない限り、今の規模では同人活動はできないな、と思いました。
動きだしが遅いのは相変わらずですが、もう少しちゃんとした大人になりたいものです。

2012年6月

ドレイク君に勧められて、小田原で開催された
「東方求名録」に参加。
市民会館の一室で開催された、まったりとした良いイベントでした。
ホワイトボードを使用した東方しりとりがやたらと盛り上がっていた印象。
終了後はサークル参加者と、小田原方面に実家がある大学同期で軽く打ち上げをした後、
高円寺に移動して氏賀Y太先生のイベントに参加。こちらも楽しく過ごしました。

仕事が4~5月と停滞していたため6月に借金を返済。
他人の倍の時間で半分の成果! それでもやらないよりはマシ。と思う。

2012年7月

気がつくと夏コミが眼前に迫る。
例大祭前と同じ状況だが、もう一度例大祭と同じ製作状況を体感する気力がないので、
何か別のことをしようと思案する。

かねてから一度同人誌を出してみたいと思っていたので、出版方法についてあれこれ調べてみる。
そうこうしているうちに、偶然東方女装コスプレについて詳しく伺う機会があり、
ではこれを題材にしようと思い立ち「東方仮装祭」へ二日連続参加。
レイヤーの皆様に混ざらせて頂き、お話を伺ったり写真を撮ったり。
ガラケーのカメラで申し訳ありません…
さらにお預かりしたカメラを引っ掛けて床にぶつけてしまったり、申し訳ありませんでした。
私が撮った写真はどれもピンボケだし、撮影の勉強をしようと思いました。

コスプレサークルの打ち上げに参加させていただき、貴重なお話を伺う。
失礼ながら、もっとマニアックな方々かと思っていたのですが、
皆様屈託なく、自分自身で可愛さを表現する手段として女装を楽しんでおられたのが印象的でした。
アンケートにもお答えいただきありがとうございました。

さて原稿書くぞ、となった〆切10日前の段階で、そういえば自分はDTPについて何も知らない事に気づく。
InDesignの導入を検討するも、知人のデザイナーに尋ねたところ
「やめとけ。一週間そこらでなんとかなるものではない」とのアドバイス。
とりあえずWordで製作し、無料のツールでPDF等に変換して入稿することにしました。
家でまとまった文書仕事をすることはあまりないので、ずっとキングソフトオフィスを使っていたのですが、
やはり色々使いにくい点はあるのでWord2010を購入。
思いのほか使いやすくて驚く。
デザインセンス皆無の自分でも、なんとか形にすることができました。
表紙は〆切数日前にめたるわさび様にお願いするという泥縄ぶりは相変わらずで、
この癖は本当に何とかしないと、いずれ信用を失うと思いました。素晴らしいデザインありがとうございました。

仕事では大規模なシステム改修に伴う壮絶なバグフィックスで職場内にストレスが蔓延。
これ幸いと最低限の仕事にとどめる。

あと、話が前後しますが、同僚にQVCマリンのピクニックボックスシートのチケットを原価で譲ってもらったので
突発的にハードコア将棋名人戦第二回を開催。
当日は大雨で、グライシンガー2回7失点、寺原の1イニング3暴投などとんでもないゲーム。
Ustream放送の経験を積みました。ご協力ありがとうございました。

2012年8月

8月2日、無事入稿を済ませ、C82に参加する体制が整う。
新譜がないため、何かもう一つグッズか何かを作ろうと思い立つ。
時間と相談するとシンプルな文字がいいかな、と思うも、
デザイン入稿〆切当日朝までデザインが決まらない。
結局、朝7時30分に
「メロブの委託が5連敗」の文言が完成し、15分でpngにして送信。
朝スカイプに付き合ってくれたドレイク君ありがとう。
短納期で仕上げて頂いたケイツープリント様、ありがとうございました。

C82参加。5連敗Tは多数のチラ見を得ることができて満足。
新刊もまずまずの出足。後はコスプレに興味がある方の手にとってもらえるようにする事が必要だと思いました。
終了後、堕武者カメラマンZ氏を誘って新橋のコスホリックに参加。
私は確か3度目の参加ですが、圧倒的な肌色に気圧されるものがある。
自己表現をひたむきに追求するレイヤーさんの姿にはある種の凛々しさを感じます。
露出どうこうだけでは語れない何かがあると思う。
もし自分だったら、自分の股間にここまで拘われるだろうか?

その後いつものメンバーの打ち上げに合流。しみじみと飲み明かしました。

8月後半は怒涛の仕事ラッシュ。

その合間を縫って、湘南方面にあるドレイク君のお宅に、ハードコア狂言の打ち合わせのためお邪魔させていただく。
新鮮な海の幸や手作り揚げ餃子などを炊きたてご飯で頂くダメなオッサン二人。ご馳走様でした。
その後海を観に行く。自宅から数分で海!豊かな自然と共にすくすくと育ったのだな、と思う。

2012年9月

気が付けば、M3が眼前に迫っている(またか)
企画書のラフ版を上げるが、具体的なことは10月の頭にやっと決まった気が…

笹寿司レコードに加入させて頂いたのもこの頃。

あとはずっと仕事してた。

2012年10月

M3のために猛チャージ。
企画書を書いて、依頼させて頂いて、打ち合わせして、予定組んで、修正して、の繰り返し。
皆様のお時間とお手間を頂戴してハードコア狂言を執り行うことができました。ありがとうございます。
詳しい経緯は絶賛発売中の「読むゴアグラ巻之弐」をご参照ください(しつこくてすみません)

M3直前に3日間の出張が入り動揺するも、結果的には功名となった。

6連敗Tシャツも企画に皆様乗って頂いて、楽しく製作することができました。

2012年11月
10月がM3一色だったため、ひたすら仕事。
遅れを取り戻そうとする意識が強すぎて、月始めと月終わりに特大のミスを犯す。反省。
気がつくと冬コミが眼前に迫っている。

11月前半に臓物擬人化アイドル「mo2」の存在を知る。
これ以降1ヶ月半で5回ライブを観る。私に何が起きたのだろうか。

デザインフェスタや文学フリマにも行った。

2012年12月

コンパクトな企画を色々考えたのですが、結局もう一度本を出すことに。
今年はライブ一発の企画が二度あったため(M3)何か形に残しておきたいと思ったのが動機です。
夏コミは一応取材と統計に基づいた、ある程度は客観的な内容だったと思うのですが、
今回はひたすら内省的なため、頒布数に不安を抱えるも、
作りたいものを作ることとした。まだ委託作業終わっていなくてすみません。

仕事は、先月のやっちまいで業務内容の変更を余儀なくされたので、自分を見つめ直した。


12月の第二週、謎の腹痛で自らの意思と関係なくあらゆる液体を噴出する事態に。
月曜から金曜まで1週間休み、土日も仕事だったのに代役を頼む。申し訳ない。
出かけようとスーツに着替えて玄関から一歩踏み出したら即トイレへ直行なので話にならない。
休み明けのタスクが恐ろしいので、火曜の夜と水曜の昼だけ出勤。金曜は終日いる予定が限界を迎え
午前で帰ることに。

原稿を書く気力もなく、布団とトイレを往復していた。ノロかどうかは不明。
病院へ行ったけど、ウィルスを特定する検査はとても大変なのだそうだ。

結局次の一週間は仕事の遅れを取り戻すのに使い、原稿に使えたのはその次の一週間だった。
身体は丈夫でありたいものだ。

本当は〆ロブグッズを色々作る予定だったのですが、原稿だけで手一杯となった。
次に持ち越しですね。

そんな一年間でした。全体の総括とかは次のエントリーで書きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ochimusyauv

Author:ochimusyauv
万世橋の欄干で懸垂

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。