スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の戦果

結局、閉店間際の秋葉原メロンブックスで

・けいおん!2巻
・キャラ☆メルvol.9(けいおん!特集目当て)
・小学星のプリンセス☆2巻

を購入しました。
けいおんCDも買おうと思ったんですが、メロンブックスってCDは同人しか扱ってないんですね。



【けいおん!2巻感想】
・合宿の夕食って元はカレーだったんですね BBQの方がエピソードに幅が出ますね
・唯ギターのピックガードが描かれていないコマがあった
・2年の学祭ライブ、漫画だと失敗していたとは!梓が不憫すぎる

この素材をリミックスして、整合性があり、かつ、中身の濃いドラマに仕立てるのだから、アニメの脚本家って凄いなと思いました。
いや漫画も面白いですけどね


【キャラ☆メル】
・この歳にして、生涯で初めてアニメ雑誌を買ってしまった
・思えば遠くに来たものだ
・人物相関図に澪⇔紬の関係標記がなかった
・なぜあずにゃんの記事が1/3ページしか存在しないのか
・唯役の人が「学生時代というか楽しい時間というのは一瞬のもので、それが感じられるのがけいおん!の良い所」とコメントしていてなるほどと思った
・最近秋葉原の各所でポスターを見かける「フルムーン」というバンドの広告を初めてじっくり見たが、素人っぽい塗りはどういう意図なんだろう。だがそれがいい!


【小学星のプリンセス☆】

最近、なぜかライトノベルづいていて、それも何も考えずに読めるようなものばかり選択しているのですが、これは凄まじいです。
近所の本屋には2巻だけ無かったので、今日ここで確保。

小学星のプリンセス☆〈2〉おにぃちゃんはじめました (集英社スーパーダッシュ文庫)小学星のプリンセス☆〈2〉おにぃちゃんはじめました (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/12/25)
餅月 望

商品詳細を見る



あらすじはこちら(頭がクラクラすること間違いなしです)

紙面の大半が、小学生の女の子の可愛さを表すための執拗な形態描写に費やされます。
2ページに1回は「すべすべの太もも」という表現が出てくる辺りにグラインド魂を感じました。

3巻にこんな表現があるのですが

「まるでつきたてのお餅のように滑らかで、柔らかな感触……決して無駄なぜい肉なんかついていないはずなのに、ルリスの体のラインは実に細くって、無駄な部分が一切見当たらない完璧なもののはずで。

 でも、じゃあ、どうして、こんなに柔らかいんだ? こんなの、反則だっ!

(中略)

 まるで、足が舌に変わってしまったかのようだった。触れているだけで伝わってくる甘味を帯びた柔らかさに、僕自身が溶けてなくなってしまいそうで……。」


これをゴアと言わずして何と表現すればよいのでしょう。おまわりさーん!
しかし設定の突拍子も無さと裏腹に、メインストーリーは恋愛障害を乗り越える純愛ものというのがポイント高いです。

散々ロリコンの情念を暴走させておいて、あとがきは至極真面目なのも、口幅ったいですが、他人の気がしません。

アニオタグラインドとしては格好の材料だと思うので、あとは小説が重版を重ねてメジャーになることを祈るのみです。

堕武者+ultraviolence+は「小学星のプリンセス☆」と餅月望先生を応援します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ochimusyauv

Author:ochimusyauv
万世橋の欄干で懸垂

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。